賢いクレジットカードの選び方

賢く使いこなすと結構バカにならない節約につながるのが、各種クレジットカードです。クレジットカードの所有・利用に抵抗のある人も少なからずいますが、上手に使うことによって毎日の消費生活が一段と便利になることも確かです。

まず重要なのは、所有するクレジットカードを選ぶことです。膨大な種類のクレジットカードがある現在、その選び方を間違えるとお得どころか年会費ばかりがかさんだり、利用することのないカードで財布の中がごちゃごちゃになったりと、デメリットになってしまいます。

大前提としては、自分の消費パターンに合わせて良く使うところでメリットのあるカードを候補とします。例えばデパートを利用することの多い人なら、そのデパートの提携クレジットカード、飛行機に乗る機会が多ければ航空会社のマイルが貯まるクレジットカードといった具合です。

お得にということで欠かせないのは、ポイント還元率の比較検討です。1%を超える還元率を誇るカードも少なからずありますので、できればそのようなものを選べばクレジットカードによるメリットがぐんと高くなります。

そしてもうひとつ注目すべきは、年会費の有無です。年会費無料、もしくは年間一定額以上の利用で年会費無料となるカードも少なくありません。利用するカードを集約すれば、条件となる一定額をクリアすることは難しくないので、ぜひ候補に加えたいところです。

このカード枚数を絞るということも、非常に大切です。所有するクレジットカードは、せいぜい2枚程度におさめたいものです。使うカードを絞った方が当然ポイントがたまりやすく、年会費など余分なカード管理の負担も省けます。

このようにして選び抜いた自分に合ったカードを、今度は日々の生活の中で積極的に利用していけば、クレジットカードのメリットを十分に享受できることになります。今はデパ地下・スーパー・コンビニなどまで、サインレスで使えるところが多いのは嬉しい限りです。お得で便利な一石二鳥のクレジットカードを、ぜひ上手に使いこなしたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ