クレジットカードの上手な利用法

日々のお買いものは現金払いという方もおられるでしょうし、カード決済をメインに支払いをされる方もおられることでしょう。

 クレジットカードで買い物を済ませる場合、現金払いに比べて有利な点がいくつかあります。主だった点としては、カード決済によりポイントを獲得できたり、たくさんの現金をお財布に用意することなく決済を行えるといった点などが挙げられます。

 クレジットカードを使うことで貯まるポイントというのは、意外とばかにならず、ポイント還元率は、カードごとに異なるので一概には言えませんが、年会費が有料のカードを含めると、大体0.5%~2.0%くらいのカードが多いと思います。

 エアコンや冷蔵庫といった大型家電をカード決済で購入すれば、かなりのポイントをそれだけでゲットできますので、大変お得と言えます。

 また、カード決済のデメリットとして、いくらカードで購入したか分からなくなり、結果として、お金を使いすぎてしまうということを挙げる人がいます。

 確かに、きちんと記録を取っていないと、必要以上にカード決済に頼りすぎてしまうということは起こりうるかもしれません。その場合は、クレジットカードを利用した記録を家計簿につけるなど工夫してみる方が良いかもしれません。

 記録を取ることは大変重要で、カードの情報を知らぬ間に読み取られ、不正利用される場合にも一発で見破ることができます。カードの利用履歴は、紙媒体の書類がカード会社から送られてくることもありますし、パソコン画面でデータで確認できるケースがほとんどですが、自分で記録を取って、その都度確認する方法は、無駄遣いを抑え、不正を見破る意味でも大変有効ですので、ぜひおススメしたい方法です。

 このように、クレジットカードの使い方を少し工夫してみることで、とても便利に、お得に、そして安全に日々の買い物を楽しむことができるようになります。

 クレジットカードを利用して、たくさんのポイントをゲットして、日々の生活を豊かにして頂けたらと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ